鼻から胃カメラのQ&A

スポンサードリンク

鼻から胃カメラのQ&A


経鼻内視鏡検査はどこでも受けることができますか?

 


細径内視鏡を挿入する技術が必要ですので、経鼻内視鏡検査を実施している医療機関はまだ少ないです。そして医療機関により前処置や検査方法も異なります。

 

 

 

 


経鼻内視鏡検査の費用はどのくらいですか?

 


なんらかの症状があり検査を受ける場合には、健康保険の適用となり、3割負担の場合、自己負担額は5000円くらいです。人間ドックや自覚症状がなくて健康診断として経鼻内視鏡検査をする時は、保険適用外となってその分費用がかかります。そのほかに組織を採った時は、別途費用がかかります。

 

 

 

 


経鼻内視鏡で、病巣の切除はできますか?

 


組織を採取することはできますが、大きい病巣の切除を行うことはできません。

 

 

 

 


経鼻内視鏡検査ができない人もいますか?

 


スコープは中鼻道ルートを通しますが、構造上鼻が細く、ルートが狭いと無理なこともあります。しかし、そういう場合は、下側の下鼻道ルート、そこも通らなければ、反対側にも2つの通り道があり、合計4通りの道筋のうち、どこかから通すことが可能です。それでもどこからも通せない時は、経口内視鏡に切り換えることもあります。

 

 

 

 


アレルギー性鼻炎や花粉症がある場合、経鼻内視鏡のスコープは鼻の中を通ることができますか?

 


アレルギー性鼻炎や花粉症で鼻の粘膜が腫れている人の場合は、前処置の時に血管収縮薬を使用すれば、腫れがひくので、ほとんどの人は通すことができますが、まれに通りにくい人もいます。

 

 

 

 


鼻から出血はしないですか?

 


医師が、狭い鼻の通り道に無理やりスコープを通そうとしなければ、止血が必要になるほど鼻から出血することは、ありません。でも、鼻の粘膜が弱い人は、ティッシュにつく程度の少しの鼻血が出ることは、たまにあります。

スポンサードリンク

鼻から胃カメラのQ&A関連ページ

経口内視鏡と経鼻内視鏡の違い
経口内視鏡と経鼻内視鏡には、それぞれに長所と短所があります。経口内視鏡と経鼻内視鏡の違いについて紹介します。比較してみましょう。
鼻から胃カメラ手順
鼻から胃カメラの手順について紹介しています。経鼻内視鏡検査は説明のような流れで行われています。
鼻から胃カメラ料金
鼻から胃カメラの料金について紹介しています。健康保険が適用されるときと適用外のときと料金が異なります。
鼻から胃カメラは楽
鼻から胃カメラは、口よりも楽な胃カメラです。口からの内視鏡では避けられなかった嘔吐感がほとんどない点が最大のメリットです。