胃が痛い時は

スポンサードリンク

胃が痛いときはどうしたらよいか?対処法を紹介

胃が痛いときは

 

胃が痛いときはどうしたらよいか?胃が痛い原因から対処法をご紹介します。胃が痛くてつらいかたは早く原因をつきとめましょう。胃が痛い原因は様々です。そして胃が痛い場所もそれぞれ違います。症状もいろいろです。胃の痛みを早く解消して元気になれるようにしましょう。

胃が痛い時は記事一覧

胃が痛い原因

胃が痛い原因はいろいろあります。健康な人でもかなり経験しているはずです。多くは空腹時に痛むことが多いようですが、暴飲暴食やストレス、疲れなども胃が痛い原因になるようです。胃酸の出すぎによる刺激でおこります。薬の副作用で胃の粘膜が傷ついて胃が荒れて胃が痛くなる人もいます。胃が痛い原因が胃腸病や他の病気...

≫続きを読む

 

胃が痛いときの対処法

胃が痛いときは、胃に負担をかけないように胃を休ませてあげましょう。空腹時に胃が痛むときは空腹時に胃が痛むことが多いですが、暴飲暴食を避けて、刺激の強いものや塩分は控えめにしましょう。調理法に注意油であげたりするより、煮る、蒸す、ゆでるといった調理法にしたほうが胃に負担をかけません。食材も火を通して柔...

≫続きを読む

 

胃・背中が痛い時

背中が痛い時の多くは、骨や関節、筋肉などが原因になっていることが多いです。しかし、なかには胃や十二指腸、膵臓、腎臓などの内臓が原因で痛い場合もあります。通常の胃炎程度であれば、背中の痛みとして感じることは少ないです。しかし、大きな胃潰瘍や十二指腸潰瘍があると、背中の痛みとして感じられることがあります...

≫続きを読む

 

胃が痛い・下痢との関係

胃が痛い時の下痢との関係ですが、胃痛は胃の症状、下痢は腸の症状です。どうしても、下痢をすると腸だけでなく、胃の原因も考えられますが実はまったく違う臓器の問題です。しかし、胃も腸も一本のつながった臓器です。だから、冷たい食べ物や激辛食べ物で食べ過ぎて胃が痛くなったとすると、胃が悲鳴をあげて胃痛を起こし...

≫続きを読む

 

胃を押すと痛い

胃の働きが悪くなり消化が悪くなると腹部膨満感や吐き気が出てみぞおちを押すと痛くなることもあります。筋肉の問題で痛くなることもあります。痛みイコール悪い病気と考えなくてもいいと思いますが、みぞおち辺りを押すと痛い場合は病気だとすると胃炎、胃潰瘍、膵炎、胆石症なども考えらます。消化器内科受診をおすすめし...

≫続きを読む

 

胃の左側が痛い

胃の左側が痛いとき、左上腹部のほうが痛い時は、膵臓のあたりだと、急性膵炎、慢性膵炎、膵石症、膵がんなどが考えられます。その他には、胃炎や胃潰瘍など胃の病気、脾臓、左腎臓などの病気も考えられます。痛みが激しいなどの症状があったら注意です。専門医の診察を受けましょう。考えられる病気の一部急性膵炎急性膵炎...

≫続きを読む

 

胃の右側が痛い

胃の右側が痛いとき、右上腹部のほうが痛い時は、肝臓のあたりだと、A型急性肝炎、肝硬変、肝がん、アルコール性肝炎、うっ血肝、肝膿瘍、肝嚢胞などの病気が考えられます。胆道だと胆石症、胆道感染症、胆嚢がんなどの病気の疑いがあります。その他には、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの胃・十二指腸の病気、右腎臓、膵臓の病...

≫続きを読む

 

胃が痛い時の食事

胃が痛い時の食事について紹介しています。胃が痛い時は暴飲暴食は避けて、刺激の強いものや塩分は控えるようにしましょう。胃痛は、胃酸の分泌過多により、胃の粘膜が荒れたり、ただれたりして、主に空腹時や夜間などに現れます。潰瘍などの病気が原因の場合もありますが、胃痛には、粘膜を強化するビタミンC、粘膜の修復...

≫続きを読む

 

食べると胃が痛い

食べると胃が痛いときは、食べ方にも原因があります。早食いしたり、食べ過ぎたり、すすり食いをしたりすると胃に大きな負担がかかります。食事をとるときは、よく噛んでゆっくり食べるようにします。よく噛むことで消化を助けることになります。食事の量も腹八分目にして食べ過ぎないようにしましょう。胃にトラブルがある...

≫続きを読む

 

食後胃が痛いときは

食べた後に胃が痛い時には、病気が原因になっている場合もあります。食後に胃が痛い原因として胃潰瘍や胃炎、逆流性食道炎、胆石症などの病気がまずは考えられます。胃炎の場合は胃酸過多が原因で、食事をとると胃酸が異常に分泌され食後だけでなく、空腹時にも胃が痛くなることがあります。胃炎のように胃酸が多くなって、...

≫続きを読む

 

コーヒーを飲むと胃が痛い

コーヒーを飲むと胃が痛いのは、きちんと理由があります。コーヒーに含まれているカフェインには胃液の分泌を促進する作用があります。特に空腹時に胃液が分泌すると胃液粘膜の炎症を起こしやすくなります。だからコーヒーを普段飲みなれない人が空腹時に飲んで胃もたれ、嘔吐、吐き気を起こす事があるのもその理由のひとつ...

≫続きを読む

 

お酒を飲むと胃が痛い

アルコールは胃液の分泌を促進するとともに、それ自体が胃粘膜を傷つけることもあります。飲酒は胃炎や胃潰瘍の原因となるだけでなく、高濃度のアルコールは胃がんのリスクさえも高めてしまいます。お酒を飲むと胃が痛くなってしまう人は、対処法として、お酒を飲む前に、牛乳を飲むと悪酔いしにくいです。牛乳の乳化された...

≫続きを読む

 

妊娠中胃が痛い

妊娠中に、胃が痛い、腹痛、下痢、嘔吐を伴う病気になることもあります。おもな病気と、妊婦にも安心な対処法を紹介します。妊娠中に胃が痛くなったり、お腹が痛くなったりすると、とても不安ですね。下痢をすれば、栄養がとれなくて赤ちゃんの発育に影響しないか心配になることもあると思います。一過性の症状なら大きな心...

≫続きを読む

 

生理で胃が痛い

生理前に胃が痛いときは、月経前症候群や生理前に分泌されるホルモンの影響で胃痛など消化器症状が出る事があります。生理痛の一部で胃が痛いというような生理に関係してそういった症状が出る人もなかにはいます。生理によるホルモンバランスの影響で胃の症状が出るのです。生理痛の痛みは、子宮内膜から出る「プロスタグラ...

≫続きを読む

 

胃が痛い時に効くツボ

ツボとは、東洋医学の考え方で体の異常が現れる場所である。体のなかのエネルギーの通り道(経絡)の上にあり、この経絡の上をエネルギー(気血)が滞りなく流れている状態が理想的とされる。ツボを圧すことで、自律神経や内分泌(ホルモン)系の働きを整え、内臓の機能を正常化できるといわれている。胃に効くツボとして有...

≫続きを読む

 

胃が痛いときは何科

胃が痛いときは何科の診察を受けたらよいか迷う方もいるかと思いますが、病院の内科か消化器科か胃腸科の診察を受けるとよいでしょう。ストレスにより胃が痛い場合は、心療内科も相談の対象となります。内科内科は、内臓の病気を治療します。病気や軽いけがをしたとき最初に診断をして適切な診療科を紹介する診療科目でもあ...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク