胃に優しい食べ物、食品、調理法、外食の選び方

スポンサードリンク

胃に優しい食べ物

胃に優しい食べ物・消化の良い食品と調理法

胃に優しい食べ物

 

食品群 食品名 調理法
牛乳 牛乳

温かい牛乳、ブラマンジェ、
ミルクゼリー

乳製品 ヨーグルト、チーズ、生クリーム、脱脂粉乳

フルーツのヨーグルトかけ、
ヨーグルトゼリー、チーズサンド、生クリームの入ったポタージュ

卵、うずらの卵 スクランブルエッグ、茶わん蒸し、半熟卵、卵豆腐、形蒸し卵、卵のゼリー、牛乳豆腐、卵とじ
魚介類 タイ、カレイ、ヒラメ、キス、ワカサギ、サヨリ、シタビラメ、アジ、マグロ、イサキ、鮭、タカベ、マス、カマス、カキ 煮魚、焼き魚、蒸し魚、包み焼き、バター焼きなど、いずれも熱を加えすぎないもの、グラタン、刺身
肉類 皮なしの鶏肉、牛ヒレ、子牛肉、豚ヒレ、赤身肉のやわらかい部位、レバー、すじがなくて脂肪の少ないひき肉

バター焼き、包み焼き、黄身煮、
グラタン、つくね煮、ローストチキン、ハンバーグステーキ、シチュー、肉団子、蒸し煮

豆、豆製品

豆腐、焼き豆腐、練豆腐、
納豆、ゆば、油揚げ、油抜きした厚揚げ、味噌

冷奴、煮やっこ、湯豆腐、あんかけ、卵とじ、ぎせい豆腐、いり豆腐、月見豆腐、白和え、信伝巻き、袋煮、煮豆(皮を除いたもの)、豆乳
緑黄色野菜

小松菜、ホウレン草、ブロッコリー、にんじん、かぼちゃ、
サラダ菜

油いため、煮びたし、炒り煮、おひたし、胡麻和え(クリーム状のもの)ピーナツ和え、マヨネーズ和え、クリーム煮、ポタージュ
淡色野菜

サニーレタス、トマト、きゅうり(生でもよい)、大根、かぶ、カリフラワー、キャベツ、白菜、玉ねぎ、なす、アスパラガス、芽キャベツ、ソラマメ、ユリ根、
もやし

上記以外にも
おろし和え、おろし煮、重ね煮、
マヨネーズ和え、ドレッシング
かけ

 

イモ類 ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ(繊維が少なく皮を厚くむく)、ヤマトイモ、

焼く、煮物、茶巾絞り、マッシュポテト、クリーム煮、ポタージュ、重ね煮、とろろ汁、山かけ

果物 バナナ、りんご、桃、みかん、グレープフルーツ、いずれも完熟したもの 果汁、コンポート、症状に応じて生でもよい
穀類 やわらかいご飯、うどん、きしめん、そば、そうめん、マカロニ、パン、もち、コーンフレークス、オートミール、煎餅

消化のよい材料を使った混ぜご飯、親子丼、卵丼、そぼろごはん、にゅうめん、月見うどん、鍋焼きうどん、サンドイッチ(卵、きゅうり、トマト、チーズ、鮭缶など)雑煮、安倍川もち、
トースト、マカロニグラタン

砂糖
油脂
嗜好品
その他

砂糖、はちみつ、水あめ
サラダ油、バター、緑茶、
薄い紅茶、ソース、トマトケチャップ

パンケーキ、ホットケーキ、
クッキー、ビスケット、マフィン、オレンジゼリー、ババロア、プリン、ミルクセーキ、フルーツ白玉、新鮮な油の炒め物と揚げ物

 

 

胃に優しい食べ物・外食の選び方

胃の調子が悪い人にとって、外食はけっしてよいものではありません。栄養が偏ったものが多く特に主食が多くて野菜が少ない、濃いめの味付けで刺激の強いものが使われていることがあるからです。仕事や家庭の事情で外食をしなければならない場合は、次のことに注意しましょう。

 

@食べて良いもの、悪いものを知る。かたいごはんや、油脂が多い料理は胃に負担をかけます。辛みが強いものは胃を刺激し、症状を悪化させたりするので、その日の気分で料理を選択せず、自分の胃の調子にあったものをしっておきましょう。

 

Aゆっくりとよくかんで食べるようにしましょう。また、食後は少なくとも30分は休むようにしましょう。

 

B外食メニューはとかく野菜が不足しがちなので、なるべく野菜の入った料理を選んで、野菜は残さずに食べましょう。

 

C外食では栄養バランスのとれた食事がとりにくく、穀物変調になりやすいので、外食は1日1回を限定し、その不足分を残りの2食分でなんとか補います。

 

 

和食メニュー

めん類を食べるのなら、消化の良いうどんやきしめん、そうめんがよいです。

 

定食は、主菜、副菜が一応そろっているので、一品料理に比べれば栄養的にはよいので、消化の良い食品を使ったものを選びます。

 

雑炊も消化によいので、ゆっくりとよくかんで食べましょう。

 

 

洋食メニュー

マカロニグラタン、リゾット、ドリアがおすすめです。

 

サンドイッチは、具に刺激物となるからしやマスタードの入っていないものを選びます。パンはトーストするとより消化がよくなるので、ホットサンドならなお良いです。

 

いずれも、温かい牛乳、果物、野菜ジュース、スープなどを組みあわせましょう。

 

魚料理と肉料理は、脂肪の少ない部位を使ったものを選びます。

 

野菜やサラダならトマトやきゅうり、サニーレタス、ゆでたにんじん、かぼちゃ、カリフラワーなどを中心にとります。

 

 

喫茶店&スナックメニュー

好ましいメニューは、ホットミルク、ホットケーキ、プリン、ミルクティ、具に卵やチーズ、トマト、きゅうりなどを使ったサンド、ミルクゼリー、バナナジュース、トマトジュース、スープなどの飲み物を組み合わせて栄養バランスを整えます。

 

玄米や雑穀物は栄養素の宝庫

胃相をよくするのは玄米や雑穀物は大変おすすめのです。特に精製されていない玄米や雑穀物は自然のまま丸ごと食べる事ができるので栄養が抜群で、身体に必要なミネラル、酸素、食物繊維、ビタミン類が自然の形で摂取できるのです。

 

しかし、米を白く精米してしまうと【胚芽】を取り除いてしまうので、その部分に含まれた栄養が全てがなくなってしまいます。そのことを考えると自然の物を丸ごと食べるという理念ではなく、見た目と味を重視してしまい、人間が生きていくうえで一番大事な栄養を見捨てて、美味しく食べる食べ方を重視している現状なのです。

 

だからこそ、白米ではなく玄米を食べればビタミン、ミネラル、ビタミンがバランスよく含まれているので、体の老廃物の排出に役立ち胃・腸内細菌を活発にして胃腸が快適に過ごすことができます。又、玄米は食物繊維が豊富なので便秘にも効果があり便通を正常に整えてくれます。

 

ですから、可能であれば、玄米だけでなく雑穀物(麦、ひえ、あわ、きびなど)も混ぜて食べていただくと、雑穀物も食べる事で必須アミノ酸、たんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミンB1も多く摂取でき、胃潰瘍やにも効果があり、さらに効果的な胃に優しい食事になります。

胃に優しい食べ物記事一覧

胃に優しいレシピ

胃に優しいレシピを紹介しています。胃の調子がわるいときには、胃に負担の少ない消化吸収のよい料理を食べて早く胃の調子を回復させましょう。

≫続きを読む

 
スポンサードリンク