胃に優しい茶わん蒸しレシピ

スポンサードリンク

胃に優しい茶わん蒸しレシピの紹介

南禅寺蒸し

 

<材料(4人分)>
卵 3個

 

木綿豆腐 200g

 

だし1.5カップ

 

塩小さじ3/4弱

 

しょうゆ小さじ1/2

 

みりん小さじ2

 

a(だし1/2カップ 塩少々 しょうゆ小さじ1/2 かたくり粉小さじ1)ほうれんそうの葉先少々

 

 

 

 

<作り方>
@とうふは水けをきって、ふきんに包んでさらに水けをしぼる。だしに調味して卵と合わせ、とうふと合わせて器に入れ、強火で1〜2分、弱火で14〜15分蒸す。

 

Aaであんを作ってかけ、ゆでたほうれんそうをのせる。

 

 

 

 

 

空也蒸し

 

<材料(4人分)>
卵4個

 

絹ごしどうふ1/2丁

 

だし2カップ

 

塩小さじ1/2

 

しょうゆ小さじ1

 

a(だし120t 塩 しょうゆ各少々 かたくり粉小さじ1)

 

ブロッコリー少々

 

 

<作り方>
@とうふは軽く水けをきって4つに切って器に入れる。だしに調味して卵と合わせて注ぎ、蒸し器にいれ、強火で1〜2分、弱火にして15分蒸す。

 

Aaのだしに調味して煮立て、倍量の水でといたかたくり粉でとろみをつけて蒸したてにかけ、ゆでたブロッコリーの小房を飾る。

 

 

 

 

小田巻き蒸し

 

<材料(4人分)>
a(卵3個 だし2と1/4カップ 塩小さじ3/4弱 しょうゆ小さじ1/2)

 

ゆでうどん600g

 

鶏皮なし胸肉

 

ほうれん草各100g

 

はんぺん1枚

 

にんじん60g

 

しょうゆ大さじ1強

 

酒小さじ1/2

 

 

だし各少々

 

 

<作り方>
@うどんはしょうゆ大さじ1をまぶす。鶏肉は一口大のそぎ切りにして酒と塩を振る。。ほうれんそうはゆでて3pに切り、しゅうゆとだしを振る。はんぺんは一口大に切る。にんじんは3o厚さに切って茹でる。

 

A器に@を入れてaを合わせて注ぎ、強火で2分、弱火で14〜15分蒸す。

 

 

 

洋風茶わん蒸し

 

<材料(4人分)>
卵2個 

 

牛乳1/2カップ

 

白身魚100g

 

塩少々

 

じゃがいも1個

 

にんじん1/2本

 

ブロッコリー50g

 

 

<作り方>
@白身魚は一口大に切り、塩少々を振る。じゃがいもとにんじんはゆでて一口大に切り、ブロッコリーは小房に分けて茹で、以上を器に入れる。

 

A牛乳は塩で調味し、ほぐした卵と合わせて@に注ぎ、強火で2〜3分、弱火で14〜15分蒸す。

 

スポンサードリンク

胃に優しい茶わん蒸しレシピ関連ページ

消化の良い胃に優しい全がゆの作り方
胃の具合のわるいときは、おかゆは欠かせない料理です。胃に負担をかけない消化のよい胃に優しい全がゆの作り方をご紹介いたします。
軟食期の野菜も使った胃に優しい献立
軟食期の野菜も使った胃に優しい献立を紹介しています。退院したばかりや胃の痛みなどの症状がある軟食期の献立です。
食べやすい全がゆの胃に優しい献立
食べやすい全がゆの胃に優しい献立です。胃に優しい果物を添えて食べやすいレシピです。手軽に作れます。
回復期の栄養たっぷり胃に優しい献立
胃に優しい栄養たっぷりの食事の献立を紹介しています。簡単にできるレシピです。胃の痛みなどの症状がなくなった回復期に、おかゆをご飯にかえて、積極的に栄養をとりましょう。
美味しい回復期の胃に優しい献立
胃に優しい美味しい回復期の食事の献立を紹介しています。簡単にできるレシピです。
胃に優しいうどんレシピ
胃に優しい料理と言えば、やはりうどんです。 消化が良くて、熱を加えるので具材も柔らかくなり、胃の消化を助けます。
胃に優しいスープレシピ
胃に優しいスープを紹介しています。野菜たぷりで消化のよいポタージュは、なめらかな口当たりで栄養豊かで、胃の調子が悪い時には好適です。
胃に優しい手作りデザート
砂糖を多く使ったデザートは、胃に負担をかけます。市販品よりも砂糖の調節ができる手作りのものを利用しましょう。栄養効果の高い食品を使った、エネルギー補給も兼ねた胃に優しい手作りデザート・お菓子を紹介しています。
風邪で食欲がない・胃の調子が悪い時の献立
風邪で食欲がないなど、胃の調子が悪い時の献立を紹介します。 胃の調子が悪い時や風邪で熱があるときなどに食べやすいものを作って食べましょう。