美味しい回復期の胃に優しい献立

スポンサードリンク

美味しい回復期の胃に優しい献立

 

【朝】

 

型蒸し卵

 

<材料(2人分)>
卵 2個

 

バター 小さじ2・1/2

 

小麦粉 大さじ1・1/4

 

牛乳 1カップ

 

塩 少量

 

にんじん 40g

 

ブロッコリー 40g

 

 

<作り方>
@鍋にバターを熱し、小麦粉を振り入れていためる。少し温めた牛乳を加え、手早く混ぜる。煮立ってきたら弱火にし、木じゃくしで混ぜながらトロリとするまで煮る。

 

Aにんじんは8mm角に切り、沸騰湯でゆでる。

 

Bブロッコリーは沸騰湯でゆで、小房に切る。

 

C@にABを混ぜる。

 

D器にバター少量(分量外)を塗り、Cを盛り、真ん中をくぼませ、卵を割りいれる。蒸気の上がった蒸し器で4〜5分蒸す。

 

 

ポテトマッシュサラダ

 

<材料(2人分)>

 

じゃが芋 150g

 

にんじん 30g

 

きゅうり 40g

 

マヨネーズ 大さじ1・1/3

 

塩 小さじ1/5

 

 

<作り方>
@じゃが芋は一口大に切り、水に放し、水けをきり、かぶるくらいの水を加え、やわらかくゆでる。水けをきり、熱いうちにつぶす。

 

Aにんじんはいちょう切りにし、水少量を加えてゆでる。

 

Bきゅうりは薄く輪切りにし、塩少量(分量外)をふり、しんなりしたら水けを絞る。

 

Cマヨネーズに塩を混ぜ、@ABをあえ、レタスと盛る。

 

 

トースト

 

<材料(2人分)>
食パン2枚

 

<作り方>
@食パンを焼く
※食パンは焼くことにより消化がよくなります。

 

 

グレープフルーツ

 

<材料(2人分)>
グレープフルーツ 1個

 

<作り方>
@グレープフルーツを半分に切る

 

 

 

【昼】

 

鮭おむすび

 

<材料(1人分)>
ご飯 200g

 

甘塩鮭 20g

 

<作り方>
@鮭はたっぷりの湯でゆで、皮と骨を除いてほぐす。

 

Aご飯にまぜておむすびを握る。

 

 

 

白菜のゆずあえ

 

<材料(1人分)>
白菜 100g

 

ゆずのしぼり汁+酢 大さじ1/2

 

薄口しょうゆ 小さじ1弱

 

だし 小さじ2

 

<作り方>
@白菜はゆでて1cm幅に切る。

 

Aゆずのしぼり汁と酢、だし、しょうゆを合わせ、1/3量で白菜をあえてしぼり、器に盛ってから残りをかける。あればゆずの表皮を飾る。

 

 

けんちん汁

 

<材料(1人分)>
木綿豆腐 50g

 

鶏胸肉(皮なし) 25g

 

大根、里いも 各30g

 

にんじん 15g

 

さやえんどう 5g

 

だし 1カップ

 

塩、しょうゆ 各少々

 

<作り方>
@里芋は1cm厚さのいちょう型に、大根とにんじんは7mm厚さのいちょう形に切る。

 

A鶏肉は一口大のそぎ切りにする。

 

Bだしに@とAを入れて20分煮て、調味料を加え、豆腐をさいの目に切って入れ、ゆでて斜めに切ったさやえんどうを散らして一煮する。

 

 

 

 

【間食】

 

みぞれ雑煮

 

<材料(1人分)>
もち 1個(50g)

 

大根 50g

 

だし 1/2カップ

 

しょうゆ 小さじ1弱

 

みりん 小さじ1

 

細ねぎ 少々

 

<作り方>
@もちは2〜3cm角に切り、大根はおろして水けをきる。

 

Aだしと調味料を合わせた器にもちを並べ、大根おろしをのせてラップをかけ、電子レンジで4〜5分加熱する。ねぎの小口切りを散らす。

 

ぶどう
<材料(1人分)>
ぶどう 70g

 

 

 

【夕】

 

豚肉と白菜の重ね煮
<材料(1人分)>
豚もも薄切り肉 300g

 

白菜 600g

 

しょうゆ 大さじ2

 

しょうがの薄切り 少々

 

『A』
しょうゆ 大さじ1弱

 

酒 大さじ1

 

砂糖 大さじ1/2

 

しょうが汁少々

 

片栗粉 大さじ1

 

油大さじ1/2

 

<作り方>
@豚肉は余分な脂身を除いて5cm幅に切り、Aのしょうゆ、酒、砂糖、しょうが汁を加えてまぜ、さらに、片栗粉と油を振り入れて混ぜ合わせる。

 

A白菜は縦半分に切ってから横に5cm長さに切り、半量をなべに敷き詰める。豚肉を広げて並べ、残りの白菜を入れて平らにならし、水3/4カップを振りかけ、しょうゆとしょうがを入れてふたをし、強火にかける。

 

B煮立ったら弱火にして、ことことと10〜15分煮る。
※しょうがの薄切りは除いて盛ります。

 

 

 

里芋と生揚げの煮物

 

<材料(1人分)>
里芋 80g

 

生揚げ 60g

 

青梗菜 50g

 

だし 1カップ

 

みりん 大さじ1

 

しょうゆ 大さじ2/3

 

 

<作り方>
@里芋は皮をむいて大きいものは二つに切る。水からゆで、煮立って5分たったらざるに上げ、湯でぬめりを洗い流す。

 

A生揚げは湯に通して油抜きをし、食べやすく切る。青梗菜はゆでて5cm長さに切り、太い茎は縦二つ〜三つに割る。

 

Bだしに里芋と生揚げを入れて5〜6分煮て、みりんとしょうゆの半量を加えてさらに15分煮る。青梗菜の茎を加えて5分煮。最後に青梗菜の葉と残りのしょうゆを加えてさっと煮る。

 

 

茹で野菜のサラダ

 

<材料(1人分)>
大根、にんじん 各30g

 

ブロッコリー 40g

 

『たれ』
しょうゆ 小さじ3/4強

 

酢 小さじ1/3強

 

<作り方>
@大根とにんじんは皮をむいて4cm長さの太めの拍子木に切り、水からやわらかくゆでる。ブロッコリーは小房に分けて熱湯でゆでる。

 

A野菜の水けをきって器に盛り、しょうゆと酢を合わせたたれを食卓でかける。
※酢がきついと思ったら、だしで割るとよいでしょう。醸造酢より米酢や果実酢のほうが酸味がやわらかく、香りもよいので、油抜きのサラダがおいしく食べられます。

 

ご飯

 

<材料(1人分)>
ご飯 150g

スポンサードリンク

美味しい回復期の胃に優しい献立関連ページ

消化の良い胃に優しい全がゆの作り方
胃の具合のわるいときは、おかゆは欠かせない料理です。胃に負担をかけない消化のよい胃に優しい全がゆの作り方をご紹介いたします。
軟食期の野菜も使った胃に優しい献立
軟食期の野菜も使った胃に優しい献立を紹介しています。退院したばかりや胃の痛みなどの症状がある軟食期の献立です。
食べやすい全がゆの胃に優しい献立
食べやすい全がゆの胃に優しい献立です。胃に優しい果物を添えて食べやすいレシピです。手軽に作れます。
回復期の栄養たっぷり胃に優しい献立
胃に優しい栄養たっぷりの食事の献立を紹介しています。簡単にできるレシピです。胃の痛みなどの症状がなくなった回復期に、おかゆをご飯にかえて、積極的に栄養をとりましょう。
胃に優しい茶わん蒸しレシピ
胃に優しい茶わん蒸しレシピを紹介します。家族皆で食べる楽しさは療養する人にとっては何よりも励みです。大きな器にまとめて蒸して食卓で取り分けて食べましょう。
胃に優しいうどんレシピ
胃に優しい料理と言えば、やはりうどんです。 消化が良くて、熱を加えるので具材も柔らかくなり、胃の消化を助けます。
胃に優しいスープレシピ
胃に優しいスープを紹介しています。野菜たぷりで消化のよいポタージュは、なめらかな口当たりで栄養豊かで、胃の調子が悪い時には好適です。
胃に優しい手作りデザート
砂糖を多く使ったデザートは、胃に負担をかけます。市販品よりも砂糖の調節ができる手作りのものを利用しましょう。栄養効果の高い食品を使った、エネルギー補給も兼ねた胃に優しい手作りデザート・お菓子を紹介しています。
風邪で食欲がない・胃の調子が悪い時の献立
風邪で食欲がないなど、胃の調子が悪い時の献立を紹介します。 胃の調子が悪い時や風邪で熱があるときなどに食べやすいものを作って食べましょう。