消化の良い胃に優しい全がゆの作り方

スポンサードリンク

消化の良い胃に優しい全がゆの作り方

<材料>
米 60g(大さじ5)

 

水 375ml(米の5倍容量)
 ※この材料で出来上がりが300gになります。

 

 

<作り方>
@米はよく洗ってざるにあげ、水をきります。

 

A厚手のなべに米と分量の水を入れ、そのまま30〜60分おき、米に十分水を吸わせる。

 

Bなべを強火にかけ、煮立ったら弱火にし、1度だけ木じゃくしでなべ底を混ぜ合わせる。
 ※途中で何回も混ぜると、米がくずれてのり状になってしまう。

 

C弱火にしてふたを少しずらし、1時間程度炊き、5分蒸らします。

 

 

手軽にできる、ご飯で作るおかゆ

 

<材料>
ごはん 125g(茶わん軽く1杯)

 

水 250ml(ご飯の2倍重量)

 

<作り方>
ご飯に分量の水を加えて、弱火で20〜30分加熱する。蒸らさなくてよい。
 ※ご飯は粘りがあるので、水は多めの方がうまくできる。

スポンサードリンク

消化の良い胃に優しい全がゆの作り方関連ページ

軟食期の野菜も使った胃に優しい献立
軟食期の野菜も使った胃に優しい献立を紹介しています。退院したばかりや胃の痛みなどの症状がある軟食期の献立です。
食べやすい全がゆの胃に優しい献立
食べやすい全がゆの胃に優しい献立です。胃に優しい果物を添えて食べやすいレシピです。手軽に作れます。
回復期の栄養たっぷり胃に優しい献立
胃に優しい栄養たっぷりの食事の献立を紹介しています。簡単にできるレシピです。胃の痛みなどの症状がなくなった回復期に、おかゆをご飯にかえて、積極的に栄養をとりましょう。
美味しい回復期の胃に優しい献立
胃に優しい美味しい回復期の食事の献立を紹介しています。簡単にできるレシピです。
胃に優しい茶わん蒸しレシピ
胃に優しい茶わん蒸しレシピを紹介します。家族皆で食べる楽しさは療養する人にとっては何よりも励みです。大きな器にまとめて蒸して食卓で取り分けて食べましょう。
胃に優しいうどんレシピ
胃に優しい料理と言えば、やはりうどんです。 消化が良くて、熱を加えるので具材も柔らかくなり、胃の消化を助けます。
胃に優しいスープレシピ
胃に優しいスープを紹介しています。野菜たぷりで消化のよいポタージュは、なめらかな口当たりで栄養豊かで、胃の調子が悪い時には好適です。
胃に優しい手作りデザート
砂糖を多く使ったデザートは、胃に負担をかけます。市販品よりも砂糖の調節ができる手作りのものを利用しましょう。栄養効果の高い食品を使った、エネルギー補給も兼ねた胃に優しい手作りデザート・お菓子を紹介しています。
風邪で食欲がない・胃の調子が悪い時の献立
風邪で食欲がないなど、胃の調子が悪い時の献立を紹介します。 胃の調子が悪い時や風邪で熱があるときなどに食べやすいものを作って食べましょう。