胃の病気Q&A

スポンサードリンク

胃の病気Q&A

胃の病気Q&A
胃から背中にかけての痛みがあるのですが、どのような病気が考えられますか?

 


みぞおちのあたりの痛みを感じた場合、胃の病気であれば、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性胃炎、機能性ディスペプシア、胃がんなどが考えられます。胃の痛みを訴えても、胃の病気とは限りません。

 

胃の裏側に膵臓があるので、痛みが長く続くなら慢性膵炎、急激な痛みなら急性膵炎が考えられます。膵臓がんの疑いもあります。胃から右肩にかけて広がる痛みなら、慢性胆嚢炎や胆石などが考えられます。

 

胃の痛みが背中のほうまでひびくとうったえる人は多いです。胃のあたりの痛みから様々な病気が考えられますが、どこからの痛みかを区別するには、ほかに併発する症状がないかどうかです。

 

胃・十二指腸潰瘍なら、胃のむかつき、吐き気、胸やけ、胃のもたれなどを合併していることが多いです。みぞおちあたりの痛みが気になり、病院にかかるときは、痛み以外にどのような症状があるかを併せて伝えるといいです。

 

 

 


空腹時の胃の痛みと食後の胸やけがつらいのですが、どうしたらいいですか?

 


空腹時の胃の痛みと食後の胸やけが両方起こるというのは、胃酸が高いために起こる病気にかかっている可能性があります。胃・十二指腸潰瘍、機能性ディスペプシアなどです。

 

食後は食べ物により胃酸が中和されるので、痛みは起こらないことが多いですが、空腹時には胃酸が高いために痛みが起こりやすくなります。食後の胸やけは、食べ物が胃の中に入ると胃酸が分泌されるので、それが刺激になり起こります。

 

まずは、検査を受けて、何の病気にかかっているか確認し、その病気に対して適切な治療を行うようにすることが大切です。胃の痛みや胸やけは、健康な人にも起こることなので、すべてが病気とは限らないですが、いつもより症状が強い、長引くときは、必ず医師の診察を受けましょう。
日常生活では食生活に気をつけましょう。

 

 

 


食べ過ぎたら胃がキリキリ痛みます。病気でなくても胃が痛むことはありますか?

 


病気でなくても胃の動きが悪いと痛むことがあります。胃は筋肉でできた臓器で、食べ物が入ると、胃底部がゆるんで、たくさん食べられるようになるしくみです。なかには、ゆるみにくい体質の人もいて、食べ過ぎると胃がふくらまず痛むのです。また、せっかく胃底部がゆるんでも、胃での消化を終えて食べたものを腸に送り込むときに、胃の動きが低下してズムーズに腸に流れないと、胃がふくらんで痛みます。
自律神経に対してストレスがかかったり、食べ過ぎ、刺激物のとりすぎで胃に負担がかかると、胃の働きが悪くなります。この状態を機能性ディスペプシアといいます。
病気でなくても胃が痛む場合は、食事を腹八分目でおさえて、ゆっくりよく噛んで食べる事が大切です。

 

 

 


胃の痛みと下痢があり、食中毒が心配なんですが、何科の病院に行けばよいでしょうか?

 


患者さんの胃痛というものの中には、おへそのまわりが痛む場合や下腹部が痛む場合などいろいろですが、よくあるのが胃の痛みと腹痛を混同しているケースです。下痢と腹痛が急におそってきた場合は、急性腸炎が考えられます。まずは、かかりつけの内科を受診してください。
ただし、下痢があり38度以上の高熱が続く、血便が出る、排便しても腹痛がよくならないなどの場合は、原因をはっきりさせて治療を行う必要があるので、消化器専門の医師のいる病院を受診してください。

 

 

 


胃の痛みと嘔吐があり受診したら、内服薬が処方されましたが、内服直後に吐いてしまいました。吐き気だけでも止められませんか?

 


急性胃炎だと思いますが、吐き気のあるときに内服薬を飲むのは難しいです。このような場合吐き気止めの薬を注射してもらうのが効果的です。脱水症状があれば、点滴のなかに吐き気止めをいれるときもあります。また、座薬をいれるのも有効です。

 

 

 


普段からげっぷが胃にたまり、うまく出すことができません。げっぷの原因は何でしょうか?

 


胃の機能が低下し、空気がたまりやすくなっていることが原因と考えられます。私たちは、無意識のうちに、たくさんの空気を飲み込んでいます。1日に分泌される唾液の量は500mlほどですが、この唾液を飲み込むときに一緒に空気も飲み込んでいるのです。話をするときなど、自分では意識しなくても、口から空気を体内に取り入れています。

 

胃の動きが正常であれば、空気は腸に送り出され、腸管から吸収されますが、胃の動きが悪いと空気がそのまま胃にたまり、ときどきげっぷとして出てきます。

 

また、ストレスに弱い人は、呑気症といって、無意識に空気を飲み込みやすい傾向があります。神経症やヒステリー、抑うつ状態やうつ病患者に多くみられます。

 

 

 


胃が収縮するような音がして恥ずかしいのですが、改善する方法はありませんか?

 


人前でお腹が鳴るのは恥ずかしいものです。お腹が鳴るという現象は、空腹のときに胃が食べ物を求めて収縮したときにガスが音を立てます。とくに、ストレスがあったり、早食いで空気をたくさん飲み込んでいる人は、胃の中にガスがたくさんたまっているので、お腹がよく鳴るのです。忙しくて食事をとる時間がなかったり、前の食事をあわてて食べたりしたときに、おなかが鳴った経験を持つ人も多いのではないでしょうか?予防するためには、きちんと規則正しく食事をして、極端に空腹をがまんしないですむようにすること。日頃から胃の中にガスをためないためには、ゆっくりよく噛んで食べる事も大事です。

 

 

 


びらんせい胃炎ですが、知人に口臭を指摘されました。胃炎と口臭の関係を教えて下さい。

 


胃が悪いと口臭が出るなどとよく言われていますが、まったく関係ありません。口臭のおもな原因は、口の中にあります。歯槽膿漏などの歯周病や、下が白くなる下苔など。まれに副鼻腔炎が原因の場合もあります。何らかの原因で唾液の分泌が減っている場合も口臭が出やすくなります。

 

実際は何も臭わないのに気にしている人も多くいます。精神的なことがあるようですが、あまり気にしすぎると、人と会って話すのが億劫になり、マイナス面が大きくなります。どうしてもきになるときは、かかりつけの歯科医院で相談してみましょう。毎日きちんと歯磨きしているつもりでも、十分に磨けていなくて、年齢とともに気づかないうちに歯周病がすすんでいることもあります。

 

歯科医院では歯周病のチェックをはじめ、歯石の除去、高速回転ブラシを使ったりクリーニングなど専門的なケアが受けられます。正しいブラッシング指導を受けて、きちんとした口腔ケアを続けることは、全身の健康にも役立ちます。これを機に、歯科医院で定期的なチェックをうける習慣をつけるとよいでしょう。

 

 

 


健診で胃潰瘍か十二指腸潰瘍の疑いあるといわれたので受診しようと思っています。胃腸科と消化器内科ではどんな違いがありますか?

 


胃腸科は内科医だけでなく外科医が診察することもありますが、消化器内科は内科医が診察します。基本的には、精密検査のため内視鏡検査が行える施設であれば、どちらでもいいのですが、胃の症状は胆嚢や膵臓の病気の可能性もあることを考えると、腹部エコー検査も併せて受けられる医療機関にかかるとよいでしょう。

胃の病気Q&A記事一覧

胃の疑問Q&A

胃がすぐにもたれます。就寝何時間前に夕ご飯を食べればよいですか?就寝4時間〜5時間前に夕ご飯は終えましょう。胃腸炎や胃潰瘍、胃痛など予防や改善にも食生活には基本的な事です。規則正しい食事方法で食生活をしている方の胃は、とてもきれいです。しかし、不規則な生活をしている方の胃は、粘膜が赤かったり、白くな...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク