十二指腸潰瘍の症状、原因、治療法

スポンサードリンク

十二指腸潰瘍

症状

十二指腸潰瘍は、十二指腸の粘膜に潰瘍が生じる病気です。十二指腸の壁は、胃壁に比べて筋層が薄いため、潰瘍が深く進行しやすく、出血や穿孔が起こりやすくなります。主に空腹時に胃部の痛みを感じるほか、潰瘍部分の出血により吐血や黒色便がみられることもあります。また、穿孔が起きると突発的な激しい腹痛が生じます。潰瘍の治癒と再発を繰り返すと、傷痕が変形し、狭窄を起こしやすくなります。狭窄が起きると、飲食物が通りにくくなり、嘔吐などの症状が現れます。十二指腸の内側を覆っている粘膜の一部がただれたり壊死して剥がれ落ちるので局所的な組織欠損がおこります。潰瘍の発生する場所は異なりますが酸、ペプシンも関与するので胃潰瘍と同じ病気になります。

 

 

 

 

胃潰瘍との違い。

@多発潰瘍が多い
A胃液が過酸症で成因において胃酸の役割が大きい
B空腹時、夜間の痛みがひどい
C消化器官に穴が開くことが多い(穿孔)
D胃潰瘍よりも再発を繰り返しやすい

 

定期的な痛みは?

1 おなかが空くと痛みが始まり、食事をするとうそのように痛みが治ります。
2 夜中の一時〜二時ごろになると決まって痛みだす。
※痛み方は、差し込む感じ、焼けるような強烈なもの、圧迫感、時には背中に突き抜けるような痛みがあります。特に過酸症の大半が胸やけのような痛みを訴えます。

 

原因

胃潰瘍と同じく、粘膜を攻撃する物質と保護する物質のバランスが崩れて発症します。これにはストレスが関与しているほか、ヘリコバクター・ピロリ菌との関係も指摘されています。
胃潰瘍は胃酸やペプシンの状態が正常あるいは低酸であるのに対して、十二指腸潰瘍では過酸です。過酸になるのは、胃の分泌酸が多く粘膜組織が健全なわけで、胃の粘膜そのものが頑丈ともいえ、酸に対する防御因子も強く胃潰瘍もできません。しかし、、過酸の胃液が直接触れる十二指腸粘膜はそれに対する抵抗力が弱いので潰瘍ができてしまいます。

 

治療法

胃酸分泌抑制薬などの薬物による治療を行います。再発予防にはピロリ菌除菌療法が有効です。潰瘍から出血している場合は、内視鏡下で止血を行います。穿孔、狭窄を併発しているときは、手術が必要になる場合もあります。消化器官の大きな病気の特徴とて再発しやすい点です。根気よく長く付き合うきもちのゆとりが大切です。基本は胃潰瘍と同じで、薬物、安静、食事療法です。

 

予防法

最近では、強力な薬が様々登場しています。しかし、消化性潰瘍の再発はそれほど変わっていません。その為、治療が内視鏡で確認されても薬の服用を続ける治療が行われています。これを維持療法と呼ばれます。維持療法を行えば再発率は20%以下です。症状がないからと勝手に薬の服用を中止する事はやめましょう。食事は十分にとり体の抵抗力と粘膜の防御を高めます。

スポンサードリンク

十二指腸潰瘍関連ページ

急性胃炎
急性胃炎の症状、原因、治療法を紹介しています。食事療法は、胃に負担のかからないような食事内容に注意しましょう。安静を心がけて早期回復を目指しましょう。
急性胃粘膜病変
急性胃粘膜病変の原因、症状、治療法を紹介しています。この疾患は吐血や下血を引き起こしますが、出血の対策が出来れば、胃酸分泌抑制剤と数日間の絶食により短期間に治癒します。
慢性胃炎
慢性胃炎の原因、症状、治療法を紹介しています。慢性胃炎とは、胃粘膜に存在する胃腺が萎縮して胃液の酸度が低下した状態をさします。
胃が痛い・胃もたれなどの症状がある病気
胃が痛い・胃もたれなどの症状がある続くときは、胃の働きなどに異常がおこる機能性ディスペプシアの可能性もあります。
胃潰瘍
胃潰瘍について紹介しています。胃潰瘍とは日常によくみられる病気です。胃潰瘍の症状や原因や治療法を知り再発しないように心がけましょう。
胃びらん
胃びらんの症状、原因、治療法について紹介しています。胃びらんの原因はストレスがかかわっていると考えられています。慢性胃炎と同様の治療を行います。
胃けいれん
胃けいれんの症状、原因、治療法について紹介しています。胃けいれんとは激しい胃の痛みをが起こる症状のことをいいます。
胃酸過多症
胃酸過多症の症状、原因、治療法を紹介しています。胃酸過多症は胸やけ、げっぷ、胃もたれなどの症状が現れます。
低酸症・無酸症
低酸症・無酸症の症状や原因や治療法を紹介しています。
空気嚥下症・呑気症
空気嚥下症・呑気症の症状、原因ち、治療法を紹介しています。空気嚥下症は呑気症とも呼ばれています。げっぷ、腹部の膨満)などの症状を起こす病気です。
NUD(機能性胃腸症)
NUD(機能性胃腸症)の原因、症状、治療法を紹介しています。胃もたれ、吐き気、胸やけ、嘔吐などの症状が出る病気です。比較的新しい概念です。
機能性ディスペプシア(FD)
機能性ディスペプシア(FD)の診断について紹介しています。体に病変がみられない上腹部のはっきりしない不調は、機能性ディスペプシア(FD)という疾患名で診断されるようになってきました。
胃がん
胃がんの症状、原因、治療法を紹介しています。胃がんは胃の粘膜から発生するがんです。早期発見に努めることが大切です。
胃切除後症候群
胃切除後症候群は胃の手術後に新しくさまざまな症状が出現することがあります。このような障害を胃切除後症候群といいます。胃切除後症候群について紹介しています。
胃ポリープ
胃ポリープの症状、症状、原因、治療法を紹介しています。
胃粘膜下腫瘍
胃粘膜下腫瘍の症状、原因、治療法、診断法などを紹介しています。
急性胃拡張
急性胃拡張の原因、症状、治療法を紹介しています。
胃アトニー・胃下垂
胃アトニー・胃下垂はどんな病気か。症状や原因、検査と診断、治療法を紹介しています。
胃MALTリンパ腫
胃MALTリンパ腫とはどんな病気か症状と検査と診断、治療法を紹介しています。
メネトリエ病(胃巨大皺襞症)
メネトリエ病(胃巨大皺襞症)はどんな胃の病気か、メネトリエ病の症状、検査と診断、治療法を紹介しています。
神経性胃炎(胃神経症)
神経性胃炎(胃神経症)とはどんな病気か。神経性胃炎(胃神経症)の症状、検査と診断、治療法を紹介しています。
胃石
胃石の症状、検査と診断、治療法を紹介しています。胃石とは、食物成分や異物が胃内で物理的・科学的変化により、欠席かしたものを胃石といいます。