急性胃拡張の原因、症状、治療法

スポンサードリンク

急性胃拡張

急性胃拡張とは、胃の幽門前庭部に器質的な狭窄がないにもかかわらず、胃の内容物が停滞し、胃の容積が顕著に拡大する病気をいいます。20世紀初頭には腹部の回復手術のあとに起こりましたが、現在は非常にまれな疾患です。

 

症状・原因

腹部外科手術のあと以外には、肺炎や急性伝染病などの重傷感染症、脊髄損傷、腹部外傷、腹部のギプス包帯固定後などに発症します。これは、胃の筋層の急激なまひと、胃の運動の反射性のまひによるものです。

 

症状としては嘔吐、腹部膨満感、脱水性のショック状態が重要なものとなります。嘔吐は頻回で、少しずつあふれ出るように起こり、容易に止まりません。緑褐色の液体を大量に吐きますが、腸閉塞と異なり、便臭はありません。時間がたつと黒褐色のものを吐きます。大量の水分と電解質を失うために、無欲状態、けいれんなどが起こります。外からの胃の輪郭がわかります。

 

治療法

直ちに胃管を胃の中に入れて内容物を吸引します。そして電解の補正、たんぱくの補給、血糖のコントロールに注意しながら輸液療法を行います。

スポンサードリンク

急性胃拡張関連ページ

急性胃炎
急性胃炎の症状、原因、治療法を紹介しています。食事療法は、胃に負担のかからないような食事内容に注意しましょう。安静を心がけて早期回復を目指しましょう。
急性胃粘膜病変
急性胃粘膜病変の原因、症状、治療法を紹介しています。この疾患は吐血や下血を引き起こしますが、出血の対策が出来れば、胃酸分泌抑制剤と数日間の絶食により短期間に治癒します。
慢性胃炎
慢性胃炎の原因、症状、治療法を紹介しています。慢性胃炎とは、胃粘膜に存在する胃腺が萎縮して胃液の酸度が低下した状態をさします。
胃が痛い・胃もたれなどの症状がある病気
胃が痛い・胃もたれなどの症状がある続くときは、胃の働きなどに異常がおこる機能性ディスペプシアの可能性もあります。
胃潰瘍
胃潰瘍について紹介しています。胃潰瘍とは日常によくみられる病気です。胃潰瘍の症状や原因や治療法を知り再発しないように心がけましょう。
十二指腸潰瘍
十二指腸潰瘍の症状、原因、治療法を解説しています。日常よくみられる病気です。
胃びらん
胃びらんの症状、原因、治療法について紹介しています。胃びらんの原因はストレスがかかわっていると考えられています。慢性胃炎と同様の治療を行います。
胃けいれん
胃けいれんの症状、原因、治療法について紹介しています。胃けいれんとは激しい胃の痛みをが起こる症状のことをいいます。
胃酸過多症
胃酸過多症の症状、原因、治療法を紹介しています。胃酸過多症は胸やけ、げっぷ、胃もたれなどの症状が現れます。
低酸症・無酸症
低酸症・無酸症の症状や原因や治療法を紹介しています。
空気嚥下症・呑気症
空気嚥下症・呑気症の症状、原因ち、治療法を紹介しています。空気嚥下症は呑気症とも呼ばれています。げっぷ、腹部の膨満)などの症状を起こす病気です。
NUD(機能性胃腸症)
NUD(機能性胃腸症)の原因、症状、治療法を紹介しています。胃もたれ、吐き気、胸やけ、嘔吐などの症状が出る病気です。比較的新しい概念です。
機能性ディスペプシア(FD)
機能性ディスペプシア(FD)の診断について紹介しています。体に病変がみられない上腹部のはっきりしない不調は、機能性ディスペプシア(FD)という疾患名で診断されるようになってきました。
胃がん
胃がんの症状、原因、治療法を紹介しています。胃がんは胃の粘膜から発生するがんです。早期発見に努めることが大切です。
胃切除後症候群
胃切除後症候群は胃の手術後に新しくさまざまな症状が出現することがあります。このような障害を胃切除後症候群といいます。胃切除後症候群について紹介しています。
胃ポリープ
胃ポリープの症状、症状、原因、治療法を紹介しています。
胃粘膜下腫瘍
胃粘膜下腫瘍の症状、原因、治療法、診断法などを紹介しています。
胃アトニー・胃下垂
胃アトニー・胃下垂はどんな病気か。症状や原因、検査と診断、治療法を紹介しています。
胃MALTリンパ腫
胃MALTリンパ腫とはどんな病気か症状と検査と診断、治療法を紹介しています。
メネトリエ病(胃巨大皺襞症)
メネトリエ病(胃巨大皺襞症)はどんな胃の病気か、メネトリエ病の症状、検査と診断、治療法を紹介しています。
神経性胃炎(胃神経症)
神経性胃炎(胃神経症)とはどんな病気か。神経性胃炎(胃神経症)の症状、検査と診断、治療法を紹介しています。
胃石
胃石の症状、検査と診断、治療法を紹介しています。胃石とは、食物成分や異物が胃内で物理的・科学的変化により、欠席かしたものを胃石といいます。